KURI ライブ +宮下昌也ライブペインティング+naomiベリーダンス @payaka

KURI ライブ +宮下昌也ライブペインティング+naomiベリーダンス
 日本だけでなく世界中をツアーし活躍しているKURIのライブに、今年の5月にパヤカで個展を行った宮下昌也さんのライブペインティングに、ベリーダンスのnaomiがコラボレーション!このコラボはパヤカだけでしか観られないかも!美味しいお食事もご用意してお待ちしています!
日時:2010年10月25日(月))17:00open 18:00start
料金:縄文式

【KURI】
アジアやヨーロッパの民族楽器を取り入れたアコースティックな音楽を創り出す2人組。アイルランド、アジア、東欧、沖縄まで世界中の音楽のエッセンスを取り入れ日本人の感性で昇華させたワールドミュージック。ヨーロッパ5カ国、フィリピンなどのツアーで海外でも活躍中。
【宮下昌也】
美術家ー画家・クラフト作家・絵本作家  1992年縄文土器制作を井筒禎治氏に師事。2008年よりデザインショップmachiyaと共に、人と自然をアートでつなぐプロジェクト「アートガーデン・コヅカ」をスタート。絵本作品に「なつみかんのきのはなし」「そらいろなにいろ?」(共に鈴木出版)
【naomi】
宇宙、地球、人と繋がり、踊りを通して愛と自由、生きる喜びの橋渡しをするHAPPYダンサー。 05年より「taeco fumico」と共にユニット名「nataefu」として活動を開始、その後エジプト、トルコへ渡り多くの有名ダンサーから学ぶ。9ヶ月の海外生活を経て、09年秋より活動を再開する。
縄文式とは?
パヤカでのライブの多くは「縄文式」です。かつて縄文時代の人々は、他者と自然を思いやり、すべてのいのちとバランスをとり、心豊かに平和に暮らしていました。現代は物やお金が沢山あるかわりに縄文時代のような心の豊かさをどこかに忘れてしまっているように思います。
パヤカには沢山のアーティストの方々が風に乗って遊びに来てくれます。音楽は言葉や人種の壁を越え、人と人をつなげる聖なるものです。気持ちのいい音楽と空間をみんなで一緒に味わいながら、笑顔で過ごす素敵な時間・・・こちらがそれに金額を決めるのではなく皆さんが感じたままにおこころざしを入れてもらう、それが縄文式という新しいスタイルです!!皆さんの心に元気と夢という豊さを届けたいという願いで、パヤカはこの縄文式を世界に広げてゆこうと思っています。
よろしくおねがいしまーす!!なおみより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です