サイーディーの丈詰めはウエストあたりで

サイーディーの丈詰めはウエストあたりで、するのが楽だと思います。

正確には、丈詰めというより、ウエストあたりでつまんで安全ピンなどで簡単にとめる程度が楽かなーと思います。

安全ピンだけだと不安な場合には、軽く手縫いでおさえてしまうのもありです。

きっちり直したい、という場合には裾をカットして縫い直すのもアリだとは思いますが、

サイドスリットの入る位置なども直さないと、全体的にバランスがおかしくなったりしますので、あまりお勧めはできません。

着用する場合には、ウエストあたりにスカーフを巻くことがほとんどですので、つまんだところは隠れて、目立たなくなります。

※ ここでいうウエストは、腰骨まわりの場所のことをさしています。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です