シルクベール、ファンベールのシワの取り方

ベールやファンベールなど、シルク製品はとにかくシワがつきやすいもの。

かといって、シワや折り目がついたままで踊るのは、ちょっと見栄えがよくないかも?と思いますよね。

個人的には見ていて微笑ましくもあり、許容範囲ではありますが、シワを綺麗にとった時のベールの美しさはやっぱり全然違います。

一番表面つやつやになるのはアイロンがけですが、

面倒な方には、霧吹き&自然乾燥もお勧めです♪

特にファンベは楽!広げたファンベに全体的に霧吹きをした後、バタバタとあおぐとすぐに乾いて大きなシワはとれてしまいます。

ショーの当日でも大丈夫♪

ベールは面積が大きいのでちょっと扱いが大変ですが、広げる場所があれば、同じく霧吹きをしたあと、フワフワさせていると割と早く乾きます。

ショーの前夜などでしたら余裕で乾きます。ぜひお試しください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です